FUTURE
VINTAGE

数十年後、それはきっとヴィンテージになる。

商品をつくるとき、私たちはそんなことを考えながら革と向き合っています。 今だけではなく、その先を考えたものづくり。 目指したのは、未来のヴィンテージ。 使い込んだ革の味わいこそが、価値になります。 時代がどんなに変わっても、決して古くはならない財布や鞄。それが、crafstoというブランド。

FUTURE
VINTAGE

数十年後、それはきっとヴィンテージになる。

商品をつくるとき、私たちはそんなことを考えながら革と向き合っています。 今だけではなく、その先を考えたものづくり。 目指したのは、未来のヴィンテージ。 使い込んだ革の味わいこそが、価値になります。 時代がどんなに変わっても、決して古くはならない財布や鞄。それが、crafstoというブランド。

Loading...