NEBRASKA ネブラスカ L字ファスナー財布

¥28,600

革独自の風合いを愉しめる、L字ファスナー財布

革独自の風合いを愉しめる、L字ファスナー財布

Lo Stivale社(ロスティバーレ)のシュリンクレザーは、しっとりした質感と色艶の増す独自の経年変化が特徴。革好きにたまらない極上の素材を贅沢に使い、上品ながらも機能的なミニ財布を製作。L字ファスナーを採用、コンパクトな外観をそのままに、収納性と出し入れしやすい仕上がりを達成。手にする度に、持つ人の個性が刻まれる様子からは、革を育てる醍醐味をダイレクトに味わえる。

イタリア老舗タンナーがおくる、シュリンクバケッタレザー『ネブラスカ』

イタリア老舗タンナーがおくる、シュリンクバケッタレザー『ネブラスカ』

10世紀以上前にイタリア・トスカーナ地方で考案された、バケッタ製法。その特徴は、植物性タンニンを使った手作業による鞣しと、魚油を中心にした丁寧な加油工程にある。これらの工程により、他にはないしっとりとした手触りと、使うほどに美しい艶をまとうバケッタレザーが生まれる。そして、Lo Stivale社(ロスティバーレ)のバケッタレザーは、空(から)打ち作業によって生まれる、特徴的な模様=シュリンクから『ネブラスカ』と呼ばれる。空打ちは、巨大な樽状の回転器を使い、革の繊維を揉みほぐす工程であり、この一手間が、Lo Stivale社のバケッタレザーへシワやシボが際立った美しい『シュリンク』を与える。

柔らかさと向き合った、細やかな補強

柔らかさと向き合った、細やかな補強

財布を開いた際に、もっとも力のかかる入れ口の上部に内部補強を採用。『ネブラスカ』特有の柔らかさを補いながら、繰り返しの開け閉めに耐えられる堅牢な作りを実現。

見た目以上の充実した収納力

ファスナーを開いた中央部分に、無駄なく配置された小銭入れと札入れ。側面には、合計4ヶ所のカードホルダーも備え、左右の最上部には領収書なども収められるフリーポケットも2ヶ所設けている。

取り出しやすさが特徴の小銭入れ

内部で小銭がバラつくことを防ぎ、十分な容量も備える小銭入れ。マチが付きのため大きく口を広げられ、取り出しも快適。

紙幣を折らずにしまえる札入れ

小銭入れに沿わせる様に紙幣が収納できる構造は、使いやすく、取り出す所作も美しく演出。もちろんで紙幣を折りたたむことで、種類ごと分けて収納することも可能。

左右に設置されるカードホルダー

左右に設けたホルダーは見やすさに加えて、ワンアクションでカードが取り出せる、抜群の使いやすさ。

繊細さを要するコバ処理

細心の注意を払う必要があるコバ処理は、革それぞれの断面を確認することから始まる。確認を通じて、革の断面を丁寧に揃えることは、仕上剤の塗りムラと抑え、熱処理後に均一に整った、自然な光沢を持つコバを生む。

精密なファスナーを利用

ファスナーには、YKK社製の最高級品『EXCELLA(エクセラ)』を使用。磨き仕上げによる美しい光沢と寸分の狂いもない上質な使い心地は、プロダクトの佇まいに気品を添える。

表裏一体となる、整えられた外観

表面と同じ様に、均整の取れたスタイリッシュなデザイン。

在庫あり 日付を計算しています...

貸し出し 日付を計算しています...

NEBRASKA ネブラスカ L字ファスナー財布

¥28,600

NEBRASKA ネブラスカ L字ファスナー財布

¥28,600

Loading...