ブルガロとは|老舗タンナーが製造するスムースレザー

ハイブランドの革製品にも使われているイタリアンレザー。その一つにBULGARO(ブルガロ)と呼ばれる革があります。表面はシボがなくなめらかで、革愛好家の間で人気のレザーとなっています。今回は、BULGARO(ブルガロ)の革の魅力、特徴などについて紹介します。 

ブルガロとは?

ブルガロは、老舗タンナーであるLo Stivale(ロ・スティヴァーレ)社が製造するイタリアンレザーです。Lo Stivale(ロ・スティヴァーレ)社が本社を置くイタリアのヴェネチア、サンタクローチェ地区は、イタリアンレザーの生産地として長い歴史を誇ります。植物タンニンのみで革をなめす「タンニンなめしの御三家」にも数えられており、そのクオリティには定評があります。 

Lo Stivale(ロ・スティヴァーレ)社は、イタリアタンニンなめし協会にも加盟しています。この協会は、1994年にトスカーナ州で創立され、伝統的な植物タンニンなめし製法を世の中に広める目的で作られました。​加盟するタンナーはクロムなどの化学薬品は一切使わずに、植物タンニンのみ使う伝統的な製法を用いて革作りを行っています。また使われる皮は、すべて食肉用の牛肉が生産される過程で出る副産物の皮を使用しています。 

関連記事:イタリアンレザーのイロハ|歴史から特徴、種類まで 

ネブラスカレザーとブルガロの違い

同じくLo Stivale(ロ・スティヴァーレ)社が製造する革に、NEBRASKA(ネブラスカ)というイタリアンレザーがあります。アメリカの州の名前が付されたネブラスカは、ブルガロとは対照的な革です。ネブラスカはシュリンクレザーと呼ばれ、生産過程で革の表面をギュっと収縮して作ります。それによって革表面にチリメンじわのような独特の細かいシボができ、革本来の素材を感じることができます。また質感はもちっとしてやわらかく、扱いやすいです。一方ブルガロはシボがなく、表面のなめらかさが特徴のスムースレザーです。 

関連記事:ネブラスカレザーとは?革大国イタリアが生んだ革

ブルガロの特徴

ブルガロの革表面には毛穴や起毛がありません。きめ細かく、なめらかですべすべしています。キラキラと光を反射するような光沢はありませんが、しっとりと落ち着いた上品なツヤが魅力的です。 

ブルガロは伝統的なバケッタ製法で作られています。バケッタ製法は、Lo Stivale(ロ・スティヴァーレ)社もあるサンタクローチェ地区で、1000年以上も受け継がれている伝統製法です。この製法の大きな特徴は、すべての工程が手作業で行われることです。また、なめしの工程は植物性のタンニンのみで行われるため、機械や化学薬品でなめすよりはるかに時間と手間がかかります。

チェスナットやミモザなどから抽出された植物タンニンでなめした牛皮に、手作業でじっくりとオイルを加脂します。これによって革内部までしっかりとオイルが浸透し、触れると手に吸いつくようなオイルドレザーになります。このバケッタ製法で作られるイタリアンレザーを「バケッタレザー」と呼び、ブルガロもそのひとつとして人気を誇っています。 

ブルガロの経年変化

バケッタ製法でしっかりとオイルを浸み込ませたブルガロは、使えば使うほどオイルが浸透していき、色味やツヤに変化が生まれます。深みのある経年変化は、惜しみなく使われた天然オイルのおかげです。買ったばかりの新品時と数年使用したあとでは、まったく異なる質感を楽しむことができます。

ブルガロのお手入れ方法について

ブルガロは、しっかりオイルを浸み込ませて製造されているオイルドレザーのため、乾燥しにくく頻繁にお手入れをする必要はありません。ほこりや軽い汚れであれば、乾いた布でさっと表面を乾拭きするだけで十分です。革表面の油分が抜けて、パサつきを感じたら、クリームを使ってお手入れしましょう。目安としては1、2ヶ月に一度ほどでOKです。

クリームは、乳化性または油性の栄養補給を目的としたものを使いましょう。汚れ落としの成分を含む製品は、ブルガロの質感や色合いが損なわれてしまうことがあるので、使わないようにしてください。また、革の変色を防ぐために無色透明のクリームがおすすめです。

crafstoが提供するブルガロレザー

crafstoでもブルガロを使った商品を提供しています。自然環境を配慮してできた美しいブルガロの製品を、ぜひお楽しみください。

L字ファスナー財布

 L字ファスナー

BRIDLE LEATHER ブライドルレザー L字ファスナー財布 ¥29,700 

片手にすっぽりと収まるコンパクトさながら、小銭入れと札入れ、カードホルダーやフリーポケットまで兼ね備えた驚きの収納力をほこる財布です。財布の内部にはブルガロを使用し、外側にはブライドルレザーを使用しています。ブルガロのなめらかさと堅牢なブライドルレザーのコントラストをお楽しみください。

二つ折り財布

二つ折り財布

Shell Cordovan シェルコードバン 二つ折り財布 ¥49,940

革のなかでも別格の輝きを放つ高級革「シェルコードバン」を外側に贅沢に使用した二つ折り財布です。水面のようにキラキラ輝くシェルコードバンの質感と、しっとりとやわらかなブルガロのコンビネーションは、財布を開閉するたびに使う人を魅了します。使用頻度の高い札入れの上下部分には、通常よりも強力な固定材を使用しており、長く使える頑丈な作りに仕上がっています。

ファスナー小銭入れ

小銭入れ ブライドルレザー

BRIDLE LEATHER 製ブライドルレザー ファスナー小銭入れ ¥21,340

コンパクトながらもカード入れとコインホルダーがしっかりついており、ちょっとした外出にはこれひとつでOKです。開閉部分は、何度も開閉することを想定し、YKK製の最高級ファスナー「EXCELLA(エクセラ)」を使用。革表面に塗りこまれた白いロウが美しいブライドルレザーと、内側を彩る発色豊かなブルガロの二面性を楽しめる、魅力的な小銭入れです。 

まとめ

技術が発達した時代に、時間も手間もかかるバケッタ製法は、非常に大変な作業です。しかしその伝統技術を脈々と受け継ぐイタリアのタンナーによって、美しくなめらかなイタリアンレザーは今日まで作り続けられています。自然を大切にしながら丁寧に作られたブルガロを、ぜひあなたの愛用品のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

share

Loading...