オニベジ

オニベジとは|廃棄予定の玉ねぎの外皮から抽出した、環境にやさしい素材

環境負荷削減やSDGsの観点から、あらためて注目を集めている草木染め。植物由来のナチュラルな風合いには、化学染料では出せない魅力があります。

今回は数ある草木染めのなかでも、合成繊維をタマネギベースで染めた「オニベジ」をご紹介します。

オニベジとはどんな生地?

Onibegie®とは、ユニフォームの製造や販売を「住商モンブラン」と化学素材メーカー「小松マテーレ」が共同開発した素材です。

「オニ」とはタマネギ(オニオン)のこと。特殊改質加工を行った合成繊維に、タマネギの皮から抽出した成分をベースにして、さまざまな植物の天然素材を配合しています。なお、タマネギはすべて国産のものを使用しています。

一般的に、合成繊維は天然素材の染料が固着しにくく、洗濯するとすぐに色落ちしてしまいます。しかし、オニベジは合成繊維に独自の加工を施し、天然素材のなかでも染まりやすいタマネギを使うことで、色が固着しやすくなっています。

色味もさまざまで、タマネギの皮本来の黄色や茶色だけではなく、オリーブの搾りかすや葉をかけ合わせてグリーンを表現したり、ぶどうの搾りかすをかけ合わせて紫色にしたりなど、かけ合わせる天然素材によって染色のバリエーションが広がります。

2016年にはグッドデザイン賞を受賞。合成繊維でもナチュラルな色合いを表現できる点において、高い評価を受けました。

オニベジと草木染めの違い

草木染めとは、草木を煮だして作った染液で布や糸などを染める方法です。タマネギの皮やオリーブ、ブドウの搾りかすなどを使って染めるという点で、大きい括りではオニベジも草木染めの1つといえます。

一般的に、草木染めでは、綿やウール、シルクなどの生地を染めます。一方オニベジは、ナイロンなどの合成繊維を染めます。

もともと草木染めが難しいといわれていた合成繊維を天然素材で染められるのがオニベジの画期的な点で、草木染めと一線を画します。

関連記事:草木染めの歴史や魅力とは|自然の色合いを楽しめる染め方

オニベジの特徴

オニベジの特徴とは何なのでしょうか。3つご紹介します。

紫外線の反射が少ない

オニベジで染めた生地は、化学染料で染めたものと比べると紫外線の反射が少ないのが特徴です。

タマネギの皮に含まれるポリフェノール「ケルセチン」は、紫外線を吸収する特性を持ち、紫外線の反射が少なくなります。そのため、目に入る紫外線量も減らすことができます。

環境にやさしい

オニベジで使用されるのは、タマネギの皮やぶどう・オリーブの絞りかす、米のもみ殻などの天然素材です。これらの素材は、食品を作る過程で出る副産物で、本来捨てられてしまうものです。廃棄するのではなく、染料の素材として新たに命を吹き込んだのがオニベジです。

このように、本来は廃棄されるものに価値を加えて新たな商品に生まれ変わらせることを「アップサイクル」と言い、SDGsの観点からも注目されてきています。

関連記事:アップサイクルの意味とは|リサイクルとは違う?廃棄物に新たな価値をつける取り組み

ナチュラルな色合いである

天然素材ならではのナチュラルな色合いもオニベジの魅力。天然色素のなかにはいくつもの色素があり、染色のたびに、毎度異なる色合いが表現できます。これは、同じ色を均一に量産できる化学染料とはまったく異なる点です。

ここまでCRAFSTOが提供するオニベジ関連製品

CRAFSTOでもオニベジを使ったオリジナル製品を展開しています。

オニベジ×マッシュルームレザー デイパック

外装、内装ともに100%リサイクルナイロンを使ったデイパックです。リサイクルナイロンはオニベジで染色されており、ナチュラルな風合いを楽しめます。また、ショルダーやボトム部分には、なめらかな手触りのマッシュルームレザーを使用しています。

軽量でしなやかな質感のため、たくさんアイテムを入れても型崩れしないのもうれしいポイント。13インチのノート型パソコンなら難なく収納できるので、ビジネスバッグや出張などにも重宝しそう。

オニベジ デイパック
使用イメージ

オニベジ×マッシュルームレザー ボディバッグ

こちらもオニベジのリサイクルナイロンとマッシュルームレザーを使用したサステナブルなアイテム。ハンズフリーで出かけたい方や、自転車に乗る方などにおすすめの、体にフィットするコンパクトなボディバッグです。

しっかりマチが施されているから、財布やスマートフォンの他に、500ミリリットルのペットボトルも入るほどに収納力が高いのが魅力。

ショルダーベルトは長さの調節が可能なので、クロスボディ、肩掛けとシーンに合わせて自由に変えられます。 

オニベジ ボディバッグ
女性着用イメージ
オニベジ ボディバッグ
男性着用イメージ


Related Products

Future Prismアップルウォッチベルト

Future prism コードホルダー/イヤホンホルダー


Related Blog


2024/04/15

エシカルファッションとは?10の基準や取り組み事例をわかりやすく紹介

エシカルファッションとは、人や地球環境に配慮し、生産・流通・販売されているファッションのことをいいます。本記事では、エシカルファッションの概要と取り組み例についてご紹介。

2024/03/31

「ダンボールニット」とはどんな生地?保温性に優れた新定番の素材

あたたかさと軽さを兼ね備えた素材として注目を集めている「ダンボールニット」。今回は、ダンボールニット素材のメリットやデメリットを解説します。

2024/03/15

サステナブルで環境に優しい財布とは|新調・買い替えをしたい方におすすめ

脱炭素の流れから、マイ箸やエコバッグなどが話題になりましたが、近年は地球環境に優しい素材を使用した日用品やアクセサリーなども販売されています。本記事では、サステナブルな素材を用いて作られた財布をご紹介。