キャッシュレス時代の財布。フラグメントケースの選び方

フラグメントケースとは、カードポケットと小銭を入れるファスナーポケットが付いている薄型の財布です。まだあまり浸透していないですが、ミニ財布よりもポケッタブルでスマートに持ち運べるということで、キャッシュレス派の方々から注目が集まっています。

 

フラグメントケースとは?

ズボンの後ろポケットに入るほどの薄さが最大の特徴で、カードポケットとファスナーポケットによって構成されます。基本的には、最低限のカード(3〜5枚程度)と紙幣を持ち歩くためのお財布です。

近年は、欧州メゾンブランドもこぞって販売しており、人気の高さが伺えます。

外側にカードポケットが付いているため、財布を開かずに取り出すことができ、会計もスマートに行えます。

 

フラグメントケースの選び方

フラグメントケースも、カジュアルなものからビジネスシーンを想定したものまで、様々なタイプの商品があります。ここでは、フラグメントケースの選び方をご紹介します。

サイズ

最低限の収納を前提に設計されているため、ジャストサイズな商品が多いです。ファスナータイプであれば、奥に入った小銭も取り出しやすいです。

また、サイズが小さいと紙幣を二つ折り、または三つ折りにして収納する必要があります。この動作がストレスになる方は、紙幣をそのままスッポリ入れられる長財布サイズがおすすめ。

素材

フラグメントケースの素材は、フェイクレザー(合皮)、布素材、本革(ヘビ、牛、馬など)があります。素材は利用シーンに合わせて選びましょう。ビジネスシーンを想定するなら、使い込むほど深みが出る上質な本革がおすすめです。

特に、コードバンやブライドルレザーといったホースレザーは、頑丈に作られており、長く日常使いしたい方に人気です。

ブライドルレザーの商品一覧はこちら
ブライドルレザー ラウンドファスナー長財布

 

コードバンの商品一覧はこちら

シェルコードバン二つ折り財布

デザイン

カラフルなものから、シンプルなもの、カラーラインナップが豊富なものなどさまざま。中には、カバンからすぐ取り出せるように、キーリングがついた商品もあります。

収納力

カードや紙幣の収納力は商品によって異なります。カードポケットだけでなく、コインケースにマチがあるか、レシートポケットがあるかなども合わせてチェックしましょう。

 

crafstoが販売するフラグメントケース

crafstoでは、ネブラスカ、ブライドルレザー、シェルコードバン のフラグメントケースをご用意しています。

フラグメントケース製品一覧はこちら 

NEBRASKA(ネブラスカ)

経年変化が愉しめるイタリア製シュリンクレザーで作るキャッシュレス財布

NEBRASKA フラグメントケース ¥16,940

ネブラスカは、イタリア・トスカーナ地方に伝わる「バケッタ製法」で作られたイタリアンレザーです。

弊社の製品は、Lo Stivale社(ロスティバーレ)のレザーを採用しています。しっとりした質感と、使い込むほどに色合いに深みが出るのが特徴です。

Bridle Leather(ブライドルレザー)

キャッシュレス財布 ブライドルレザー 8ポケットフラグメントケース

 

ブライドルレザー マルチポケットフラグメントケース【8POCKETS】¥21,450

 

キャッシュレス財布 ブライドルレザーフラグメントケース

 

ブライドルレザー フラグメントケース【5POCKETS】¥17,820

ブライドルレザーは、もともと馬の頭につける面繋(おもがい)や手綱などの馬具で使われていた背景もあり、一般的なホースレザーと比べて耐久性が高いです。長く使い込むと、ブルームが馴染み、色に深みとツヤが出ます。

crafstoでは、本場英国バーミンガム近郊の老舗タンナーで製造されたブライドルレザーを使用。手作業で革にグリースを浸透させタンニンでなめす、14世紀から続く歴史的な製法で作られています。

Shell Cordovan(シェルコードバン)

キャッシュレス財布 シェルコードバンフラグメントケース

SHELL CORDOVAN シェルコードバン フラグメントケース ¥31,350

Horween社シェルコードバンは、コードバンの中でも最高級品と評され、レザー愛好家の間でも人気のレザーです。天然皮革を活かした美しい色ムラが美しく、使い込むうちに徐々になめらかな手触りと、独特の光沢やツヤが出てきます。

share

Loading...